記憶の残滓 by arkibito

「マジメにアソブ、マジメをアソブ」をモットーに、野山を駆け、コトバを紡ぎ、歌う。

2011-11-22から1日間の記事一覧

『パロール・ジュレ 紙屑の都』 by 吉田篤弘

地図の片隅にひっそりと記されたキノフという街では、 誰にも届けられることのなくつぶやかれた声が凍りついて結晶になるという。 パロールジュレ(凍った言葉)と呼ばれる現象の秘密をめぐり、 <離別>という闘争によって分断された各国の諜報員たちが暗躍…

『アンダーグラウンド』 by エミール・クストリッツァ

年間数百本を鑑賞する自分は相当な映画マニアを自負しているが、 すべての映画の中で最も好きな映画を1つだけ選べといわれたら、 一瞬の迷いなくクストリッツァ監督の『アンダーグラウンド』と答える。 高2の時に心斎橋のパラダイスシネマのスクリーンに映し…