記憶の残滓 by arkibito

「マジメにアソブ、マジメをアソブ」をモットーに、野山を駆け、コトバを紡ぎ、歌う。

音楽

三田村管打団?春!桜!「絹う研」ミーティング 合言葉はソーシャル・レジスタンス!!

4月の頭。 おととし初めて参加して、ものすごく幸福で印象深く、 素晴らしい春の思い出となった 絹延橋うどん研究所での三田村管打団?ライブ。 去年もとてもとても待ち望んでいたのだけど、コロナの影響で、 やむなく中止になってしまい、本当に残念でした。…

Music Life 弾き語りセレクション みんなのうた60

2021年4月で、NHK教育テレビの『みんなのうた』が祝60周年! 誰もが一度は聞いたことのある曲、さまざまな時代を彩ってきた曲、 小さい頃から音楽に触れることのできる貴重な機会として、 長く愛されてきた番組です。 自分も、子供の時分に番組を通じて様々…

音楽劇『プラネタリウムのふたご』 at 梅田芸術劇場

こちら、2月に戻ってのお話。 本当は2020年に上演されるはずが、 コロナによって1年延期になって、 いよいよ満を持して開催された 音楽劇『プラネタリウムのふたご』を鑑賞しに、 梅田芸術劇場へ。 原作は大好きないしいしんじさん。 いしいさんの作品はどれ…

最果タヒ展 at 心斎橋パルコ

最果タヒ展。言葉の質量、その重さあるいは軽さについて。わたしが吐息のように吐いた誰にも届くはずのなかった言葉たちが、冬の空気に触れて凍りついたとしたら、きっとこんなだろうか?あの人の、わたしの、誰かの感情のカケラが宿る言葉の森に、あなたの…

大友良英 guitar and turntable Solo at 京都メトロ

2月に戻って。 京都メトロでの大友さんのソロ。 コロナの影響で、もっとも翼をもがれた音楽業界。 ボロボロになった羽でも、低空飛行ででも、 飛び続けなくてはならない。 リスクを最小限まで抑える努力を懸命にしつつも、 音楽も自由もあきらめない。 音楽…

アンサンブルズ東京2020 & 総集編

アンサンブルズ東京2020。 最終年度はオンライン・フルリモートでのワークショップでしたが いよいよその動画が公開されました。 私arkibitoは全動画、家族も一部ワークショップ参加しています。 2015年から2020年までの6年間、 アーツカウンシル東京主催で…

Music Life 弾き語りセレクション CM編

「Music Life 弾き語りセレクション」、 第1回目の酒編でもたくさんのCM曲が登場しましたが、 その流れで今回はCM編です。 昔懐かしい昭和のものから現代のものまで幅広く、 できるだけ既成曲ではなく、その商品・企業、CMのために 独自に作られた楽曲を紹介…

Music Life 弾き語りセレクション 酒の歌編

書かないといけないネタはまだまだたくさん山積みなのですが… とにかく考えて書くということほど、 エネルギーを使うことはないので (特に中途半端に書けない性分なので)、 ネット外の現実世界が忙しいと そちらにエネルギーを割けないのです… ぼちぼち書…

2020年総括

まだ何本か去年の記事が書けてませんが汗汗、 そろそろ1月も終わりというタイミングなので、先んじて、 恒例の総括をば。 2020年はコロナという予想外の未曾有の出来事が世界に巻き起こり、 当然自分の暮らしぶりや活動も多大な影響を受けて、 何もかもが今…

『博物館の夜 寺尾沙穂×七尾旅人』 at 京都文化博物館

2020年、どの分野でも、とても苦しく厳しい1年でした。 ことに文化・音楽・劇場といった業界は、 ほとんどその存続すら危ぶまれるほどの危機に瀕しましたが、 そのような状況になればなるほど、 そういった心の豊かさに直結するものの尊さを 感じざるを得ま…

『星の王子さま サン=テグジュペリからの手紙』at 京都春秋座

星々をめぐる銀河航路に降り注ぐ、 可笑しみと哀しみと。 舞台狭しと躍動する身体と、 豊かな音楽によって物語られる、 ロマンチックで慈愛に満ちた極上の舞踏会。 『星の王子さま サン=テグジュペリからの手紙』 at 京都春秋座。 美しく優雅に、愛すべき物…

秘密のミッション

諸々の事情でリリースのタイミングが難しかったのだけど、 いずれ判明することだし、これをリリースしないと、 この後の記事が書けないので。 少なくとも、コロナに関しては、 すでに1か月以上経過した先月のことなので、 無事クリアです。 実は先月、ある秘…

「美術と音楽の9日間 rooms」at 芦屋県立美術博物館 平井真美子ライブ(ゲスト:坂本美雨)

2週間後、再び芦屋県立美術博物館へ。 今度は奥さんも含めて家族4人でやってきました。 今回は、ピアニストの平井真美子さんのピアノライブで、 ボーカルゲストととして坂本美雨さんが参加されるということで ずっと楽しみにしていました。 平井さんは、現在…

「美術と音楽の9日間 rooms」at 芦屋県立美術博物館 子ども合唱ワークショップ by 太田美帆/大塚ミク

11月初旬のこと。 本来は春先に開催予定されつつ、 コロナ禍で延期になってしまっていた 芦屋県立美術博物館のイベント「美術と音楽の9日間 rooms」が、 開催されることになりました。 期間中、さまざまに魅力的なプログラムが行われるのですが、 そのうち2…

くるり『益荒男さん』

youtubeではじゃんじゃか弾き語りをアップしているのだけど ブログの方でも久々に音楽ネタを。 今夏に作品展にお邪魔したイラストレーターおおえさきさんが、 なんと、くるりの新曲『益荒男さん』のMVを担当されてます。 おおえさん、くるり、大好きな2組が…

「風街ヘブン」by 寺門孝之 at 相楽園

10月某日。 神戸の山手にある、日本庭園で有名な相楽園へ。 その敷地内にある重要文化財・旧小寺家厩舎を会場として、 地元神戸の画家・寺門孝之さんによる絵画展 『風街ヘブン』を鑑賞しに行ってきました。 そのタイトルからわかるように、 ぱっぴいえんど…

大友良英×中川裕貴×山内弘太 at 京都UrBANGUILD

10月某日。 木屋町三条の京都アヴァンギルドで、 おなじみの大友さんと、京都在住の若手のお2人、 チェロ奏者で舞台音楽や演出などを手掛ける中川裕貴さん、 ギタリストで音楽演出、即興音楽などをされている 山内弘太さんとの共演。 本当は春先に公演される…

『The James Bond Theme(ジェームス・ボンドのテーマ)』

007よ永遠に。 R.I.P. Sir Thomas Sean Connery 『The James Bond Theme(007のテーマ)』 弾き語り練習

「瑠璃色の地球 2020」スペシャルティザー映像 / 松田聖子

「瑠璃色の地球 2020」スペシャルティザー映像 / 松田聖子 1986年にリリースされた聖子ちゃんの『瑠璃色の地球』。 この歌の持つ豊かなメッセージはたくさんの人に希望を与え続けてきました。 「夜明けの来ない夜はないさ」 松本先生の紡ぎだす言葉が、今こ…

映画『破壊の日』 by 豊田利晃監督

『破壊の日』 冒頭からビシビシと放出される 質量の高い怒りと露骨なまでの渇き。 7年前に産み落とされた欲の怪物が、 2020年,違う形で猛威を振るう。 業を背負っているのは物の怪か人間か。 回収されないドラマの筋書きは、 ただ腹の底に命中する轟音と祈り…

「日々の手紙 青木隼人 絵の展示」 at 星ヶ丘洋裁学校内SEWING TABLE COFFEE / SO Lei

こちらも7月某日。 敬愛するギタリスト・青木隼人さんの絵の作品展を観に、 星丘のソーイングギャラリーへ行ってきました。 青木さんは、haruka nakamuraさんと内田輝さんとのトリオ「FOLKLORE」や、 森ゆにさと田辺玄さんとのユニット「みどり」などで ギタ…

林正樹×徳澤青弦 『Drift』発売記念コンサート at 旧グッゲンハイム邸

7月某日。 冬にわかれてのコンサートで、コロナ時代をスタートさせて、数日後。 もう一つ待ち望んでいた演目が。 ピアニストの林正樹さんと、チェリストの徳澤青弦さんのデュオによる ライブコンサートです。 今年の冬に、お2人が10年もの歳月をかけて、 少…

冬にわかれて ライブコンサート at 神戸クラブソラ

7月某日。神戸クラブソラさんへ、 大好きなトリオ「冬にわかれて」のライブコンサートへ行ってきました。 コロナ禍が本格化し、緊急事態宣言などで、 様々なイベントやコンサートが軒並み中止・延期に追い込まれました。 自分にとっては本公演が コロナ時代…

瑠璃色の地球 CHORUS presented by 松本隆

今年で作詞家活動50周年を迎える松本隆先生が作詞された 聖子ちゃん屈指の名曲『瑠璃色の地球』。 コロナ禍で様々な活動が制限をされ、 また世界のいたる局面で様々な壁や分断が顕著化してきている今こそ、 この歌の持つ力を今一度広く共有することで、乗り…

『ワンダーウォール劇場版』京都先行上映&渡辺あやさんアフタートーク at 出町座

色々な事情でずっとブログをお休みしておりましたが、ぼちぼち再開します。 日にちを遡って3月のおはなしです。 いよいよ待ちに待った『ワンダーウォール劇場版』の 先行上映が3月に京都・出町座で行われ、 記念として、脚本を手掛けられた渡辺あやさんが登…

お酒と本と会話を楽しむスナック「gion_randa懶惰」 オープン

これも2週間以上前の話。 去年秋、出町柳のリバーサイドカフェの金曜版を担当していた 「いんえいらいさん」が閉店してしまって、 意気消沈していたのだけど、 春より一足早く、ネオンひしめく祇園で、 お酒と本と会話を楽しむスナック「gion_randa懶惰」と…

ASADA NAO(Kanade Music) at 石川町AMI

趣味の範疇ではありますが、 歌い手&ギター弾きの端くれの端くれの そのまた端くれをやっております。 当然、尊敬する、魅了されるギタリストがたくさんいるわけですが、 その1人に、横浜で活動されている浅田直さんという方がいます。 たまたまyoutubeで弾…

坂口恭平×マヒトゥ・ザ・ピーポートークショー&サイン会 at 梅田蔦屋

<はじめに> 年末のはなしです。 なかなかどう捉え、言葉にしてよいか考えあぐね、 書けなくて、今頃になってようやくの記事です。 坂口恭平さんの新刊『まとまらない話』と マヒトゥザピーポーの初小説『銀河で一番静かな革命』の 出版記念トークショー。 …

冬にわかれて ワンマンライブ at 京都・紫明会館

先月のこと。 まだ新型コロナウイルスの恐怖が、 ”ぼんやりとした不安”といった具合で、 学校やイベントの自粛が始まる前、 ライブハウスが悪者にされる前の話。 (すでに1か月経ってるからさすがにセーフだろう) 大好きな寺尾沙穂さんがリードを務める 3ピ…

映画『ブエノスアイレス』at 京都みなみ会館

舞台はアルゼンチン・ブエノスアイレス。 毒々しい電飾と乾いたすきま風とモノクロームに満ちた猥雑な街。 逃げるようにしてたどり着いた異国の地で、 官能的かつ破滅的な交わりと別れを繰り返す二人の男。 トニーとレスリーのむき出しが銀幕を飛びぬけて迫…